早坂信哉氏の入浴法がすごくためになる!早坂信哉教授で医学博士!

早坂信哉氏の入浴法 入浴法

今回は、入浴法を、大学の教授でもある早坂信哉氏を通して、なぜ入浴を正しく実践できれば、普段使っている、自宅のお風呂で健康を維持するだけでなく、免疫力UPにもつながる入浴法を知るだけで、これまでと違った世界が見えてくるかもしれませんね。

今回は、貴重な早坂信哉先生の入浴法で

試してみたくなる「入浴法」ついて

  • 早坂信哉氏の入浴法がすごくためになる!お湯の温度、何がすごい?
  • 早坂信哉教授で医学博士!数多くの著書やテレビ番組にも出演!
  • 早坂信哉教授入浴法で大切なのは?湯温や疲労回復、免疫力アップは!

調べてみました。

早坂信哉氏の入浴法がすごくためになる!お湯の温度、何がすごい?

 

早坂信哉氏の入浴法

入浴する方法の何がためになる?って、知りたいですよね。

まず、早坂信哉氏は、東京都市大学教授温泉療法を専門にされる大学の教授。

入浴法とは、なんぞや?ですが

ただ、入浴すればいいというものではなくて

なんとなく、それなりいいな。と思っているだけで

ある種、入浴の科学でもあるわけです。

自身はお湯につかるのはいいとずっと聞いていて

シャワーで体をきれいにするのはいいにしても

温泉の効能は置いておいて

お家で入ることで大切なことがあるのですね。

それは、何か?

はい、血行が全身に行き渡り

血液の循環がいいと体にも良いのですが、さらにが続きます。

早坂信哉さんは、その入浴の大家でもある一方

入浴についての先生、教授でもあるのです。

この分野の専門中の専門。

だれでも最初、早坂信哉氏とは、誰?と思いますよね。

でも、これまでも著書をはじめ、色々な実験、研究を通して

入浴について解き明かしているのは

とても参考になります。

この、ためになることを

実践を通して自身の備忘録としたいところで取り上げています。

早坂信哉教授で医学博士!数多くの著書やテレビ番組にも出演!

早坂信哉氏の入浴法がすごくためになる!

早坂信哉教授で医学博士!

サンドのお風呂いただきます」は

「疲労回復、免疫力アップ」が期待できる健康入浴法を紹介する番組で必見です。

お風呂と健康は切っても切れない関係

知っている、知らないでは

知っている方がいいに決まっている!内容。

健康力Upするお風呂の入り方を紹介するものですね。

どうして、健康に良いのかを解説されて、

おうち・家庭でも効果的で入浴法を紹介しています。

今回の見逃しがあれば・・・

早坂信哉教授入浴法で大切なのは?湯温や疲労回復、免疫力アップは!

早坂信哉教授の入浴法を実践

早坂信哉教授の入浴法で大切なこと。

それは、湯温、免疫力アップ、疲労回復に必要なことなのです。

それは、一体どうゆうこと?

と、思いますよね。

入浴法を順番に見ていきましょう。

入浴する時にどうしても必要な「湯温」でした。

熱すぎても、ぬる過ぎても、自律神経や副交感神経が機能しにくくなることなのです。

適温が、40度、42度超えると、せっかく入浴の持つ体に対しての良さが発揮できないのです。

まずは、これが必須のチエック項目ですね。

次に、肩までお湯につかる。(体に都合が悪い場合は避けてくださいね)

こうすることで、リンパ節に流れを作ることができるので、免疫力がアップするのです。

そして、適温のお湯である40度に3分つかって、

その後にぬるま湯である30度くらいのお湯を1分間程度手足にかけると

血液の流れを良くして、そのことで疲れが取れやすくなるようです。

それで、お風呂の浴槽の中の温度を測るために

アマゾンで、『湯温計』を購入しました。

このお湯の温度を測らないと

早坂信哉先生の入浴法は、始まりません。笑

そのため早速購入して、入浴法を即実践してみました。

今までは、お風呂のお湯の温度は、

体感でのお湯の温度で大まか。

少し熱い、すこしぬるいみたいな。汗

そうならならないために、まずはお湯の温度を測るところからスタートして、

順々に、試してみたのです。

人によって感じ方は色々ですが、自身はリフレッシュできたように感じます。

手軽にできるので、できるところから試してみるといいでしょうか。

まとめ

まとめ

このようにして、

  • 早坂信哉氏の入浴法がすごくためになる!お湯の温度、何がすごい?
  • 早坂信哉教授で医学博士!数多くの著書やテレビ番組にも出演!
  • 早坂信哉教授入浴法で大切なのは?湯温や疲労回復、免疫力アップは!

見てきましたが、いかかだったでしょうか。

無理しない程度で、できるところから始めて

体に、合いそうなら続けてみるのも一つですね。

それで、疲労回復につながるならやってみる価値はありそうです。

自宅のお風呂でもさっそく試してみると、

案外ハマって、やみつきになってしまうかもしれません。笑

なぜなら、これまでに知らなった入浴法を知ることで

生活習慣の中に取り入れて

手軽にこれまで以上の費用をかけないでも、

ちょっとした習慣になればしめたものでしょうか。

これは、今日からでも続けられそうなので

自身の備忘録の一つして残しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました